いつでも此処に起こりうる危険な誘惑

雑誌とかのアンケートで、「無知」のことを聞かれたとしたら、君はどう答える?「竜巻」って、人それぞれで受け止め方が全然違うかもしれないね。
HOME

薄暗い平日の日没に冷酒を

3年前から、鹿児島に住んで大型台風をとても気にかけるようになった。
風の被害が全然違うからだ。
大分に住んでいたことも関東に住んでいたこともあるが、台風の強さが全然違う。
サッカーのゴールが転がっていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、現実だった。
大型台風が直撃した後は、ヤシや大きな木は道に倒れ、海沿いの道路は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海沿いの民家では、車両のガラスが割れたり、民家のガラスが割れ、風が入って天井が壊れたりと本当かと思っていたようなことを見た。
真上を通らずにかすっただけでも風はとても強く、古い民家に住んでいると家の揺れる音がめっちゃ心配してしまう。

夢中でお喋りする彼と私
夏は生ビールがたいそううまいけれど、近頃そんなに飲まなくなった。
20歳のころは、どれだけでも飲めたのに、年をとって翌朝にアルコールが残るようになって少ししか飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃はめっちゃあこがれ、行くのが非常に楽しみだったけれど、会社のつきあいでうんざりするほど行って、私の中では、現在、印象が悪い。
けれど、取引先との付き合いの関係で大変久々にビアガーデンに行った。
とても久しぶりにうまかったのだけど、テンションが上がってすごくお酒を飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

曇っている週末の朝は歩いてみる

仕事場で着るスーツスカートを選びに向かった。
コムサなどフォーマルなところもいいな〜と悩んだけれどギャルショップも良いと思う。
華やかでハキハキとした女性服の服屋でラインが強調される服が多いのが特徴。
値段は店によって差が出るが、なんとなく安価。
そして、スーツを選んでいたが、細身の物ばかり置かれていた。
着た感じも、なんとなく色っぽく見えるような気がする。
良い感じのショッピングができて、ちょっと満足感があった。

寒い祝日の夜はお菓子作り
ブームが去った今、任天堂DSに夢中になっている。
はじめは、DS英単語に英語漬けや英語関係のゲームソフトを使用していたのみだった。
しかし、ベスト電器でソフトを選んでいたら英語関係以外もついつい見てしまい、気に入るとすぐに買ってしまう。
スーパーマリオやリズム天国、逆転検事など。
変わり種で、中国語講座も出ている。
これだけあれば、電車内などの退屈な空き時間には活用できそうだ。

雨が降る月曜の晩に冷酒を

今使用している部屋は、冷房も暖房器具もついていない場所だ。
だから、扇風機と冷やした緑茶を飲みながら勉強をする。
一週間前、扇風機を移動させようと思いつき、回したまま抱えてしまった。
その後、扇風機の回転が停止したので「おかしいな・・・」と考え、じっくり見た。
気付かなかったのが、動きをストップさせているのは、正に自分の指だった。
恐る恐る抜くと、また元気に回り始め、自分の指からは血がにじんできた。
痛みもなにも感じる間もなかったが、気を付けなければと思った。

湿気の多い週末の朝にこっそりと
ちいさいころから、物語は好きでしたが、暇なときに、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
ちゃんと自分の意志で読むようになったのは、高校3年生の時。
学校で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを学習してからです。
物語は、彼氏を失った主役の、高校のときの思い出が始まりです。
恋人と死別してしまう経験はその当時も今も、もちろんありません。
しかし、高校時代の私に主人公の絶望かぶってしまいました。
複雑な気持ちでした。
主人公と、当時の私の年齢が近かった事、それも原因だと考えています。
帰り道に、文庫本を購入したのが文庫本を購入した初めてでした。
ムーンライトシャドウは、「キッチン」の中の一つのお話です。
ずいぶん前の作品ですが、永遠に色あせない素晴らしい作品かもしれません。

熱中して吠えるあなたと夕立

職場で仲良くなったOLさんがいる。
変わった方で、トークの内容がいつも面白かった。
おまけに彼女は資格大好きだということ。
保育士の資格、スキューバーの資格、小型船舶の免許。
トイック800点、調理師免許、危険物取扱。
公認会計士まで受かったと言っていたような・・・。
さすがに公認会計士の件を幼馴染に話してみたところ、君の勘違いもあり得ると思う、と言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の部長と結婚し退職していった。

ひんやりした週末の朝は椅子に座る
わたしは、アレルギーで、ファンデーションは全く使用してはいけないし、ケアも限られている。
仕方がないので、フルーツや栄養剤のパワーにお任せになっているが、最近摂取しているのが粉ゼラチンだ。
ジュースに入れて、毎晩習慣にしているけれど、多少素肌がハリが出てきた。
さらに、飲み始めてから調子が良くなるまで即効性があったので、嬉しかった。

どしゃ降りの日曜の夕暮れにお菓子作り

タイムイズマネーは、素晴らしい言葉で、ダラダラしていると、見事にあっという間に自由な時間が無くなってしまう。
もっともっと早く勉強も課題も終われば、これ以外の仕事に必要な時間を回せば効率がいいのに。
部屋の整理をしたり、ジムに行ったり、自炊したり、雑誌を読んでみたり。
ということで、ここしばらく、てきぱきはじめようと心がけているが、いつまで出来るのか。

気分良く自転車をこぐあの子と季節はずれの雪
普段、業務やするべきことに手一杯で、なかなか空いた時間がない。
ほんの少しフリーがあっても、だいたい次の仕事のスケジュールなど、何かしらの詳細が心にある。
そんなときに、大きな休みができると、かなり嬉しくなってしまう。
では、この少しだけ空いた時間を何に費やそうかと。
結局毎回、あれも、これも、という願望のみが重なり、すべては上手くいかない。
中でも私は行動が遅いので、考えているうちに夜まで経過。
時は金なり、とは本当に的確だと感じる。

ラクダ

Copyright (C) 2015 いつでも此処に起こりうる危険な誘惑 All Rights Reserved.